育児

父親が娘に嫌われる理由

夫が職場の人から

「将来娘ににきもいっていわれるぞ〜〜〜」

…と、脅された(?)らしく元気を失っておりました。

私たちも反抗期があったわけで、親のどんなところがムカついたか覚えているはずなのに、大人になるとついかつての親と同じことを子供にしてしまうケースが多い気がします。

なぜ親は嫌われるんだろう

暴力、人格否定はもちろんダメですがそのほかで原因として多いのは…

  • いつまでも子供あつかいする
  • エラそう
  • スキンシップ過剰
  • 容姿や性格などをからかう
  • 子供を思い通りに動かそうとする

このあたりじゃないかなあと思います。

これらの問題は子供を自立した一人の人間だと認めれば解決すると思います。

目安はいろんなことが自分でできるようになる10歳くらいからかなあ…。

それくらいの年齢になったら少しづつ、親は導く立場からサポート役になっていった方がいいんじゃないかと思いますね。

ちなみに…

日本では海外に比べて子供の自己肯定感を育てるのが下手のようで、他の人に子供の紹介をするときも「うちの子はほんとダメで〜」という人が多い気がします。

私も受けてきましたが、親が子に向かって「ブスだな〜」だの「頭悪いな〜」とか言うと子供は一生その言葉を引きずります。

私も言葉には気をつけようと思います。親にとってはさりげない一言でも、子供はいつまでも覚えていたりするので。

読んでくださりありがとうございます。

ブログ村ランキングに参加しています。
押していただければ励みになります!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村